光脱毛のデメリット

光脱毛はメリットが多く魅力的と感じますが、残念ながら、デメリットも存在します。光脱毛のデメリットは、主にこれらがあげられます。

まず一つ目は、その痛みです。脱毛方法の中でも痛みが少ないのがメリットの一つではあるのですが、人によって痛み方は大きく異なりますので、体質的に光脱毛が合わないという方は、その痛みに耐えられず、途中で脱毛をやめてしまうという方もいるようです。可能であれば、自分が脱毛の痛みに耐えることが出来るかどうかをスタッフさんに相談し、出来るだけ契約前に、お試しという形をとらせてもらうことをおすすめします。

二つ目は、脱毛が完了するまでの時間です。光脱毛の多くは、毛周期に合わせて脱毛を行っていくタイプが多いのですが、毛周期は大体3か月に一回、そのタイミングに施術を行い、施術回数12~18回前後で、脱毛完了としている店舗が多いため、そう簡単には脱毛が完了しません。最低でも、三年の月日は見ておくことが必要だといえるでしょう。

このように、脱毛方法にはそれぞれメリットとデメリットが存在しますので、契約前に事前に、メリットと比べて確認をしておくことが大切です。

光脱毛のメリット

光脱毛は、具体的にはどんなメリットがあるのでしょうか?光脱毛のメリットをご説明します。

まず一つ目は、コストの面です。数ある脱毛方法の中でも、光脱毛は一二を争うほどコストが安い場合が多く、初めて脱毛を試すという際には、お手頃の価格だと言えるでしょう。学生などにも人気が高いのは、この点が大きな理由だと考えられます。

二つ目は、痛みが比較的少ない脱毛方法ということです。レーザー脱毛の場合は出力が高いため効果も高くなっていますが、その分痛みも強くなっています。そのため、脱毛初心者には光脱毛がぴったりなだと言えるでしょう。

そして三つ目は、脱毛完了時の仕上がりがあげられます。脱毛方法の中でも、光脱毛は、毛穴のみを直接アタックしていきますので、皮膚を必要以上に傷つけることなく、優しくムダ毛ケアをしていくことができる点が、最大のメリットだと言えるでしょう。

光脱毛にはこのように、脱毛初心者にもぴったりな理由が数多くありますので、脱毛方法に悩んでいる方は、お気軽に試してみてはいかがでしょうか?

光を使った全身脱毛

全身脱毛の際には、光脱毛やレーザー脱毛、ニードル脱毛など、様々な脱毛方法があることで知られていますが、その中でも利用者が多い脱毛方法として知られているのが、光脱毛です。全身脱毛の方法としては欠かせないと言っても過言ではない、光脱毛とはどのような脱毛方法なのでしょうか?ここでは光脱毛についてご説明します。

光脱毛とは、人体に影響の出ない範囲での光を利用して脱毛する方法のことで、毛穴にフラッシュを当てることで毛根を刺激し、徐々に新しいムダ毛を生えないように弱らせていく脱毛方法として知られています。時間をかけて脱毛を行っていくことで、肌に必要以上の負荷を与えず、脱毛後の仕上がりが非常に美しい脱毛方法として知られています。

金額もレーザー脱毛やカミソリを使った自己処理と比べると、コストパフォーマンスが良いことや手間がかからないことで知られています。店舗によっても異なりますので一概には言えませんが、安い店舗ですと、全身脱毛完了まで20万円前後で施術を終えることが出来る店舗も存在するとのことです。そのため、学生でも負担なく脱毛することが出来る方法として知られており、気軽に始めることが出来る脱毛方法として人気を集めています。

そんな光脱毛ですが、知名度、コストパフォーマンスの他にも、様々なメリットデメリットがありますので、脱毛を始める前には、それぞれをよく理解したうえで、契約をするように心がけることが大切です。